美容業界は本当にレッドオーシャンなのか?

今の時代、どの業種においても【ブルーオーシャン】はないのではないか?といった言葉を耳にします。

果たして、本当にブルーオーシャンは存在しないのか!!

私はそうは思いません。

【みんなと同じ土俵で戦いたがるからレッドオーシャンになる】

美容室経営で言えば、セグメントをしっかり出来ていないサロンが多く感じます。

福井県で、ダントツにセグメントが上手いのは、コータロー君が率いるSUNDYSさんではないでしょうか!!

1800件ある福井県のサロンの中で、【メンズに特化したサロン】経営をしている所はまさに、ブルーオーシャンですね!

※メンズに特化=見事なランチェスター戦略です!!

近年、自社の特化している【髪質改善=流行り】みたいな感じで、愛知県なんかでは本当に新規出店の7割以上が髪質改善サロンとして告知している所が多く見られます。

※エルパライソの髪質改善≠流行りではない

スキームとして【流行に左右されない】という所があります。

名目の通り、どの世代の方々にも(髪質を良くしていく=改善していく=消費してくれる=ビジネスにつながる)対応でき(福井県民77万人対応可能)更にお客様1人1人に寄り添ったオーダーメイドシステムだからこそ叶う本質的なサービス、※ホームケアの充実があります。

自分の髪に悩みがある女性91.6%!!!!

※当社の場合、多店舗経営は技術売上収益を上げるというよりも、あくまでお客様が商品をより身近で購入できる為のスキームになります。

話を少し戻しますと、現状福井県の美容室数(1835件)と美容師数(3297名)の内、98%が個人店(フリーランス含む)になります。

※法人で組織化を図り、スケールさせている企業は2%しかいない!!

福井県の美容業界で2%と言えば立派なセグメントで切って、ブルーオーシャン戦略だと言っても過言ではないです。

【ビジネスは人が集まるところにお金は集まる】

どんなに素晴らしいスキームが組めても、商品力が高いアイテムが揃っても、人が少なかったら絶対にスケールさせることはできません。人がいるからこそ、仕組み化でき、よりシンプルに事業展開できる訳です。

※特別な事や派手な事をやろうとしても継続、繁栄できなければ意味がない。

逆に今回のコロナ禍において、これからのサロンビジネスモデルも明確になり、よりシンプルに1つ1つを積み重ねるのみですね。

逆張りなど聞こえは良いかも知れませんが、当たり前にできる事を当たり前にできない人が逆張りをしても唯々リスクが上がるだけです。

 

************************************************

全ての美容師が幸せを掴む場所
全てのお客様が髪の悩みを解決する場所
それがエルパライソ!!
是非、1度皆様のお近くのエルパライソにてご体感下さいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【エルパライソ店舗一覧】

成和店
〒918-8239
福井県福井市成和2-613-2
0776-27-7570

鯖江店
〒916-0057
福井県鯖江市有定町1-8-10
0778-51-0087

森田店
〒910-0157
福井県福井市八重巻東町7-8
0776-43-6434

社店
〒918-8027
福井県福井市福1-1706
0776-89-1738

武生店
〒915-0832
福井県越前市高瀬1-21-3
0778-42-5399

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Leave a Reply