仕事にモチベーションは必要ない

仕事において、やる気が出ない、モチベーションが下がる等聞きますが、そもそも仕事にやる気、モチベーションは必要でしょうか?

会社、組織内の問題は、誤解や錯覚から生まれているものがほとんどではないでしょうか。

例えば上司が求める結果に対して、部下が出した答えは「こういう結果を求められていると思っていました。」

社長が社員のモチベーションが高い会社にしよう!これに対して社員は社内でみんなが楽しい企画(食事会、飲み会etc)を月に1回開催しましょう!

ここで社長が言うモチベーションとは仕事においてのモチベーションを指しています。

例を2点あげさせて頂きましたが、どの企業でもよく聞くやりとりではないでしょうか?むしろ組織が大きくなればなるほど、この誤解や錯覚は頻繁に発生するのではないでしょうか。

このように、小さなずれが原因で、双方の不信感に繋がります。

※よくあるパターンです。実際当社内でも誤解と錯覚は出てきます。

セルフマネジメントが苦手な人ほど、この小さな不信、不満から仕事でのパフォーマンス力を著しく低下させ組織内に気を使わせてしまう人が多いです。

ではなぜ、皆さん仕事の目的が明確で、職場に出社してきたはずなのに、なぜ仕事をしている中で、このような事態が起こってしまうのか。

【ビジネスの流れ】に対しての誤解や錯覚

⓵お客様にサービスを提供する

②お客様から対価を頂く(売上)

③会社が社員に給与を支払う

まず、これがビジネスの一連の流れです。

しかし、多くの社員は

⓵会社が社員に給与を支払う

②お客様にサービスを提供する

③お客様から対価を頂く(売上)

これがビジネスの流れだと誤解をして、不平、不満が発生します。

※なぜ仕事をするのか皆さん意見は多数あると思いますが、共通して言えることは、生きていく(食べていく)術だからではないでしょうか。

オールコネクト岩井社長が面白い例え話をしてくれました。

人間は昔、狩猟民族の時代から生きていく(食べていく)術として、狩りをして生計を立てていました。

⓵マンモスを見つける

②マンモスを狩る(売上)

③マンモスを食べる

この生きていく(食べていく)流れは現代と何ら変わりありません。

これが逆になるとバランスが悪くなりますよね。

⓵マンモスを食べる

②マンモスを見つける

③マンモスを狩る(売上)

狩り(仕事)もしていないのにマンモスを先に食べる思考だと、間違いなくこの組織は破綻しますよね。

生きていく(食べていく)為に、【やる気がないんです、モチベーションが上がらなくて】こんなマインドにはならないと思います。

家族、子供を守る為、生活をより良く改善するため、安定させるためにもモチベーションが等は言ってられないと思います。

現代の仕事も同じです。

家族、子供を守る為、生活をより良く改善するため、安定させるために皆さん仕事をしているはずです。

もう一度、仕事とは?働くとは?自分の幸せは何なのか?

明確化させて、仕事に取り組むと働き方も自然と変わるはずです。

 

************************************************

全ての美容師が幸せを掴む場所
全てのお客様が髪の悩みを解決する場所
それがエルパライソ!!
是非、1度皆様のお近くのエルパライソにてご体感下さいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【エルパライソ店舗一覧】

成和店
〒918-8239
福井県福井市成和2-613-2
0776-27-7570

鯖江店
〒916-0057
福井県鯖江市有定町1-8-10
0778-51-0087

森田店
〒910-0157
福井県福井市八重巻東町7-8
0776-43-6434

社店
〒918-8027
福井県福井市福1-1706
0776-89-1738

武生店
〒915-0832
福井県越前市高瀬1-21-3
0778-42-5399

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

Leave a Reply